ホットライン+ 49 7161 98403-0

本ソフトウェア

SurtitlePro オペラハウスや劇場でのタイトルのヨーロッパでも有数のプログラムです。 1986の最初のリリース以降、この新しい顧客グループまたはユーザーのニーズは特に対処されてきました。
今日、30年後に、私たちは4つの異なるバージョンを持っています。それらはすべて技術的進歩と異なる要件によるものです。 すべてのバージョンには、障害回復、Wordファイルのインポート、デフォルトでの簡単な処理などの重要な機能が含まれています。

バージョンの違いの簡単な説明

バージョン6

バージョン6

ほぼ無制限の数の言語をここに表示できます。 LEDやプロジェクションシステムだけでなく、シートシステムでの使用にも適しています。

バージョン5

バージョン5

同期表示用に2つの言語用に設計されています。 libretto開発中の投票中にWordファイルのインポートとエクスポートが可能です。 プログラムは座席システム用に設計されており、個々のスクリーン上の個々の広告やVIPを歓迎するための広い領域を持っています。

バージョン4

バージョン4

これはまた、個々の視聴者ごとに設置されている電子ディスプレイシステム用にも設計されています。 このバージョンはFigaro互換のデータ出力を持っています。

バージョン3

バージョン3

1つの言語で混乱させるための小さな劇場用のシングルユーザー版

明確な構造


メニューは明確で論理的です。 ユーザーはすぐに基本を学ぶことができます。

  1. フェードタイムやコントロールツールなどのプログラムオプション。

  2. ディスプレイに最後にアップロードされたドキュメント。

  3. すべての言語のライブテキスト編集用の編集ウィンドウ 不要なときはウィンドウを閉じることができます。

  4. キーワードのリスト。 すべてのパラメータがプレゼンテーションに含まれています。 個々の合図は実行されるだけでよい。

明確な構造

編集

多言語翻訳に関する1つの問題は、翻訳者との調整です。 主に彼らはリハーサルに出席していません。 このため、オペレータは任意の言語で各テキストブロックに個別のコメントを書き込み、リハーサルおよび校正中にコメントを記録することができます。 その場合に限り、テキストの抜粋はさまざまな言語でエクスポートされ、改訂のために翻訳者に渡されます。 修正された抜粋はその後プログラムにインポートされます。

Surtitle Pro

バージョンの違い

バージョン3

バージョン4

バージョン5

バージョン6

最大言語表現

1

25

2

25

投影プレゼンテーション

x

x

x

x

LEDディスプレイの表現

x

x

x

x

座席システムのプレゼンテーション

-

x

-

-

docファイルのインポート

x

x

x

x

修正へのdocファイルのエクスポート

-

x

-

-

カラー表現可能

x

x

x

x

プロジェクション、ビデオモニター、テキストモニター付きテキストコードの混在プレゼンテーション

-

x

-

-

オフィス版(オフィスでの試運転)

任意

任意

任意

任意

RS-232による転送

任意

-

任意

任意

ネットワーク経由の運用

-

-

-

x

Figaro互換テキスト出力

-

x

-

-

座席システムに最適

-

x

x

x

広告の割り当て

-

x

-

-

個人歓迎

-

x

x

x

シンク機能

x

x

x

x

X-開口

x

x

x

x

V-開口

x

x

x

x

ほぼ無料のフェードタイム

x

x

x

x

リハーサル中の臨時修正

-

-

-

x

LEDディスプレイに最適

x

x

x

x

投影に適しています

x

x

x

x

色の背景

x

x

x

x

斜体/太字/下線

x

x

x

x

RS-232によるプロジェクターの起動

x

x

x

x

オートループ

-

-

x

x

パスワード保護

-

-

-

x

エラーマーカー

-

x

x

x

マーカー行コメント

-

x

x

x

コンタクト

×